スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方見聞録(壱ノ巻)

~ヨーロッパヌマガメを求めて~


アムステルダム近くの某動物園にて



30ha(!)という広大な敷地に野生動物が放し飼いされている








放し飼いというよりは、ほとんど自然を切り取ったような環境で



森林が生い茂り、その中を清流が流れており、



動物たちは自由気ままに生活している





ビオトープ好きには堪らない場所でもある

831_convert_20110919223714.jpg




自分は森よりも水辺を見る人種なので



何かいないか探していると・・


!!
836_convert_20110919223835.jpg




種類はよくわからないが、ヨーロッパ原産の淡水魚の一種のようだ



赤いフィンが特徴的で綺麗な魚!




水草の生い茂る浅瀬に集まっているところを見ると繁殖のシーズンなのかもしれない。。
(お腹の膨らんだ♀もいるようだし)



魚がいるということはカメの生息域も近いはず・・





(後半へつづく)




にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。